1857年ルードウィック・モーゼルによって、ボヘミア地方の温泉保養地カルロヴィ・ヴァリにガラスの装飾工房が設立されました。その後ガラス生地工場も完成、優れた彫刻家によってカリクリスタルに精密な模様をグラヴィールするモーゼルのスタイルが確立し、その製品は各国の王室や皇室へ納入されました。第二次大戦後会社は国有化されますが1991年再びモーゼル社として独立、硬いカリクリスタルに深彫りする技法はモーゼルが誇る技術です。
※表示価格は全て税込み価格となります。

MO1546 シダ紋エナメル彩 ワイングラス
Size(mm): W 68Φ×H 120
Price:
・1800年代末頃
・青色カリガラス
・ハンドメイド、エナメル彩、
金彩
青色のカリ・クリスタルにモーゼルの伝統的な『シダ』模様を盛り上げのエナメル彩と金彩で仕上げたワイングラスです。シダ模様に使われている金彩はモーゼル特許のコンポジット・ゴールドという盛り上げ金彩で、ステム(脚)にもフット(台)にも装飾されています。
『シダ』はカリ・クリスタルの原料として大変重要な植物でしたので、バカラやガレも装飾に使っています。満量容量は160mlです。
MO028 薔薇・ポピー紋グラヴィール 大鉢
Size(mm): W 217Φ×H 118
Price:
・1911〜1938
・カリガラス
・ハンドメイド、カット、
 グラヴィール
底部の『Moser Karlsbad』と彫られたサインより1911年から1938年に製造されたと分かります。透明の下部からライトグリーンの上部までモーゼル特有のグラデーションの大鉢に、薔薇と雛罌粟など3種の花がグラヴィールの深彫りで精密に彫り込まれ、鉢の口元はグラヴィールに沿って大変高度な加工技術で花や葉の形状にカットされています。残念ながらカトラリー使用のキズが内面底部に多く存在しますが、これだけ素晴しいものはなかなか見ることはありません。

MO024 エナメル彩・金彩 小花紋 水瓶
Size(mm): W 130Φ×H 240
Price:
・1890年代〜1900年頃と推定
・カリガラス
・ハンドメイド、カット、
エナメル彩、金彩
カリガラスで吹かれた四弁花形形状の水瓶です。盛り上げのエナメル彩で可愛い小花を描き、金彩の唐草紋で瓶全体を飾っていて豪華で上品な作品です。マーク無しのため、ロブマイヤーかモーゼルか迷うところですが、金彩がモーゼルが得意とする『盛り上げ金彩』なのでモーゼルであろうと考えます。瓶の口に栓あわせの加工が無いので当初から栓は無かったようです。
MO025 ゴールドサンドイッチ 万華鏡グラス
Size(mm): W 71Φ×H 87
Price:
・1900年頃と推定
・カリガラス
・ハンドメイド、カット、エナメル彩 ゴールドサンドイッチ
底部に厚めの金箔を挟み込んだ「ゴールドサンドイッチ」の「万華鏡グラス」です。グラスの上から覗き込むと万華鏡のように美しい世界を見ることが出来ます。12面に平面カットされた面が鏡の役目となるので大変きれいに磨き上げられています。底部にエナメル彩で花を描き金箔を背景としています。現代では光学的にも映像的にもこのような文様は簡単に作り出せますが、100年前にはきっと珍しかったと思われます。

MO022 エナメル彩金彩 タンブラー
Size(mm): W 67Φ×H 128
Price:
・1890年頃
・青色カリガラス
・ハンドメイド、エナメル彩、
  金彩
トルコブルー色のグラスに、白・ピンク・緑・オレンジ・青の盛り上げのエナメル彩と金彩でイスラム風の模様が描かれています。口元と側面底部の金彩にハゲが見られますが、中央の模様部は大変きれいです。
MO023 ROSE (パウラ) シェリーグラス
Size(mm): W 62Φ×H 160
Price:
・1902〜1960年
・カリガラス
・ハンドメイド、カット、
 グラヴィール
1902年にROSEという名で発表され、1960年にパウラ名前を変更して現代も製造され続けているアール・ヌーボー様式の代表作です。小ぶりのシェリーグラスですが、ボウル部のバラのグラヴィールが大変可愛いグラスです。花の「がく」のようなボウルの下部はカットで削りだされています。フット(台)にPの文字が入っています。

MO020 緑白ツイスト脚 リキュール
Size(mm): W 49Φ×H 180
Price:
・1930年頃
・カリガラス
・ハンドメイド、カット
緑色と白色のツイストガラスが大変きれいなリキュールグラスです。1930年代のアール・デコのものと考えられます。ステム(脚)は6面に平面カットされ、それぞれの稜線には細かい刻み眼のカットが施されています。丁寧に作られた美しいグラスです。
MO021 エナメル彩金彩 大皿
Size(mm): W327Φ×H 33
Price:
・1890年頃
・カリガラス
・ハンドメイド、エナメル彩、金彩
モーゼルの伝統的な『オークの葉』模様を盛り上げのエナメル彩と金彩で仕上げた大皿です。成形時のシワや小さな泡がいくつかありますが、この年代のガラスとしては技術上仕方のないことです。平面度は申し分なく、たぶんリキュールデカンタやグラスを載せたと思われます。底面の金彩は少し薄い部分があります。

MO018 薔薇のグラヴィール フルートシャンパン

Size(mm): W 64Φ×H 276
Price:
・1900年頃と推定
・カリガラス
・ハンドメイド、カット、グラヴィール
大き目のフルートシャンパングラスです。花の「がく」のようなボウルの下部はカットで削りだされています。バラの花がトゲの一本一本まで丁寧にグラヴィールされています。
MO019 薔薇のグラヴィール ワイングラス

Size(mm): W 90Φ×H 237
Price:
・1900年頃と推定
・カリガラス
・ハンドメイド、カット、グラヴィール、金彩
大きめのワイングラスで金彩が施されています。花の「がく」のようなボウルの下部はカットで削りだされています。バラの花がトゲの一本一本まで丁寧にグラヴィールされています。

MO016〜MO019 4点のサイズ比較画像
MO016 花のグラヴィール リキュール

Size(mm): W 36Φ×H 156
Price:
・1900年頃と推定
・緑色カリガラス
・ハンドメイド、カット、グラヴィール
MO001と同じように、花と葉が薄緑色のボウル部からクリアなステム(脚)にかけて深くグラヴィールされています。
ステム(脚)は10面カットされたガラス塊で白石が包含されており、底には『Moser Karlsbad』とエッチングされています。Karlsbadとはカルロリ・ヴァリのドイツ名です。
MO017 薔薇のグラヴィール リキュール

Size(mm): W 51Φ×H 161
Price:
・1900年頃と推定
・ピンク色カリガラス
・ハンドメイド、カット、グラヴィール
小さなリキュールグラスですが、ピンクのボウル部とクリアのステム(脚)のコントラストとバラのグラヴィールが大変可愛いグラスです。花の「がく」のようなボウルの下部はカットで削りだされています。

MO014 大花瓶 「鹿」
Size(mm): W 180Φ×H 308
Price:
・1990年代
・ALEXカリクリスタル
・ハンドメイド、カット、グラヴィール
ALEXと呼ぶ薄紫色のカリクリスタルに8面のフラットカットを施し、胴部には鹿と木々がグラヴィールされています。大きく迫力のある花瓶です。
MO015 花瓶 「鳥」
Size(mm): W 127Φ×H 270
Price:
・1980年代
・ALEXカリクリスタル
・ハンドメイド、カット、グラヴィール
ALEXと呼ぶ薄紫色のカリクリスタルに9面のフラットカットを施し、台は4角の仕上げられています。胴部には森の木と鳥がグラヴィールされています。

MO012 アクアブルー角台 ワイングラス

Size(mm): W 110Φ×H 27
Price:
・1990年代と推測
・アクアブルーガラス・カリクリスタル
・ハンドメイド・カット・接着
アクアブルーの生地を四角に全面カットしたステム(脚)とシンプルなボウル部が接着されている、モーゼルのモダンデザインのワイングラスです。硬いカリクリスタルをこれほど艶良く丹念に磨いているのはさすがモーゼルです。
MO013 渦花紋水差し
Size(mm): W 150Φ×H 340
Price:
・1800年代
・カリガラス
・ハンドメイド、エナメル彩金彩
モーゼル初期の作品で、金赤ガラスに盛り上げのエナメル彩で花模様が描かれ、全体を金彩で飾っています。ハンドル上部付け根にクラックがあります。

MO010 スプレンディッド リキュールグラス

Size(mm): W 41Φ×H 99
Price:
・1960〜1970年
・カリクリスタル
・ハンドメイド、カット、エッチング、
金彩
1911年にデザインされたグラスで、細かな格子状のカットと唐草のエッチングに金彩を施した、上品で豪華なものです。1953年のエリザベス女王載冠式の贈物に使われました。
MO011 レディ・ハミルトン ワイングラス

Size(mm): W 77Φ×H 140
Price:
・1960〜1970年
・カリクリスタル
・ハンドメイド、カット
英国のネルソン提督の恋人にちなんで1934年にデザインされ、モロッコ政府・チリ政府に納入されています。丹念に磨き込んだ6面の平面カットが美しいグラスです。
カット部分は肉厚ですが口元は大変薄く仕上げられ、またカリクリスタルのため見た目ほど重くありません。

MO008 スプレンディッド ワイン大

Size(mm): W 78Φ×H 173
Price:
・1960〜1970年
・カリクリスタル 
・ハンドメイド、カット、エッチング、
金彩
1911年にデザインされたグラスで、細かな格子状のカットと唐草のエッチングに金彩を施した、上品で豪華なものです。1953年のエリザベス女王載冠式の贈物に使われました。
MO009 スプレンディッド ワイン小

Size(mm): W 66Φ×H 150
Price:
・1960〜1970年
・カリクリスタル 
・ハンドメイド、カット、エッチング、
金彩
1911年にデザインされたグラスで、細かな格子状のカットと唐草のエッチングに金彩を施した、上品で豪華なものです。1953年のエリザベス女王載冠式の贈物に使われました。

MO006 マハラニ ワイン小  

Size(mm): W 76Φ×H 159
Price:
・現代の商品
・カリクリスタル 
・ハンドメイド、カット、グラヴィール、金彩
マハラニの最初のモデルは1895年に生まれました。引き脚成型の流れるようなシェイプに、ボウル部全面と台部に彫られたグラヴィール模様に加え、金の細線が豪華さをいっそう際立たせています。モーゼルのテーブルウェアーの名品です。
MO007 マハラニ オールド  

Size(mm): W 85Φ×H 89
Price:
・現代の商品
・カリクリスタル 
・ハンドメイド、カット、グラヴィール、金彩
マハラニの最初のモデルは1895年に生まれました。引き脚成型の流れるようなシェイプに、ボウル部全面と台部に彫られたグラヴィール模様に加え、金の細線が豪華さをいっそう際立たせています。モーゼルのテーブルウェアーの名品です。

MO002 マハラニ ゴブレット  
Size(mm): W 99Φ×H 202
Price:
・現代の商品
・カリクリスタル 
・ハンドメイド、カット、グラヴィール、金彩
マハラニの最初のモデルは1895年に生まれました。引き脚成型の流れるようなシェイプに、ボウル部全面と台部に彫られたグラヴィール模様に加え、金の細線が豪華さをいっそう際立たせています。モーゼルのテーブルウェアーの名品です。
MO005 マハラニ ワイン大  

Size(mm): W 85Φ×H 179
Price:
・現代の商品
・カリクリスタル 
・ハンドメイド、カット、グラヴィール、金彩
マハラニの最初のモデルは1895年に生まれました。引き脚成型の流れるようなシェイプに、ボウル部全面と台部に彫られたグラヴィール模様に加え、金の細線が豪華さをいっそう際立たせています。モーゼルのテーブルウェアーの名品です。

MO003 ベース 2頭の馬
Size:W 210Φ×260×H 265
Price:
・1986年 Jaunackサイン入り
・ クリスタルガラス(クリアー)
・ ハンドメイド、カット、グラヴィール
モーゼル独特の深いグラヴィールによって、2頭の馬と反対側の森が立体的に彫刻されています。保証書・ケース付き。
MO004 バード ワイングラス6個セット

Size(mm): W 82Φ×H 182
Price:
・1980年代
・ クリスタルガラス色被せ6色
・ ハンドメイド、カット、グラヴィール
チェコに生息するそれぞれ異なった鳥が、6色のグラスに表現されています。ケース付き。

MO001 花グラヴィール ゴブレット
Size(mm): W 84Φ×H 142
Price:

・1900年ころと推測
・カリクリスタル
・ハンドメイド、カット、深彫りグラヴィール
カリクリスタルで作られた大振りのグラスです。口元にあった金彩は、残念ながらほとんどなくなっていますが、縦モールのあるボウル部から8面カットのステム(脚)および台にかけて、二輪の花と葉が深彫りのグラヴィールで精密に彫られています。
 



※ カタログの年代表記は、 無印 ・・現代の商品 、・・ヴィンテージ、 ・・アンティーク の3つで分けております。